癒しの里、古座川へのいざない

癒しの里、古座川_夏

ホーム > 癒しの里、古座川 > 夏

夏の古座川をとりまく人々の暮らし、祭り、仕事などを紹介するページです。

次の5件

夏の終わり
みんなでウナギ石漁

9月6日東牟婁郡内の商工会青年部のメンバーがー古座川で、伝統の「ウナギ石」漁にチャレンジしました。これを観光資源として活用できるか、メンバーに検証してもらうため、古座川町商工会青年部が企画しました。

河内祭り
伝統文化の継承

 7月24,25日に行われた河内祭りです。飾り付けされた御船は24日に川を遡りますが、互盟社の獅子舞伝馬、子供たちの櫂伝馬などは25日の朝遡ります。

カヌー本番
古座川材のウッドカヌー

 古座川産の杉、ヒノキを使ったハンドメイドのウッドカヌーです。自分で作ったカヌーで川を下る楽しさは、なんとも言えないそうです。

増水
恵みの雨

鮎の解禁前に増水しました。川の流れの真ん中が少し盛り上がって見えます。こんなときは、まだまだ水かさが増しているときです。

アユ釣り
清流のベッピンサンたち

清流古座川の鮎です。きれいな鮎で、「塩焼き」はもちろん、「お寿司」、「せごし」にしても美味しいです。6月1日の鮎の解禁日には、釣れだすと河原全体が「スイカ」の臭いがします。

次の5件

ページの上部へページの上部へ


プライバシーポリシー - 免責事項 - リンク - 古座川町商工会 - お問合せ