癒しの里、古座川へのいざない

フィールドミュージアム

ホーム > フィールドミュージアム

古座川町は古座川と支流の小川を中心に、それらの川沿に民家が点在する自然豊かな町です。
南は海洋に面し、北は果無山脈につながり、暖かい気候と寒い気候とが混在しており、それらの条件が重なり合い古座川にしかない独特の生体系や、風景、生活習慣を造り出しています。

動物群の紹介を見る

動物群

古座川に生棲する魚を始め、深山の源流域に生棲する両生類、鱗翅(りんし)類 、甲虫類などを紹介します。 
動物群の紹介 
   
植物群の紹介を見る

植物群

紀伊三物とか五物といわれる独特の植生群。
学術的に貴重であったり又はレッドデータブックに記載されているものが数多く残っています。
植物群の紹介 
   
滝群の紹介を見る

滝群

水の豊富な古座川町は「滝」の多い町。それは清流古座川の源でもあります。同じ滝であっても、四季によりその表情が違って見えるのが「古座川の滝」の魅力です。
滝群の紹介 
   
奇岩峰郡の紹介を見る

奇岩峰群

水と風に浸食され、洋々な姿を呈している古座川の峰々。その形は千差万別で、一つ一つに個性的な名前が付いています。
奇岩峰群の紹介 
   
山郡の詳細を見る

山群

照葉樹の森は水が豊で、いろいろな木々がうっそうと茂っており、原生林の体を擁しています。人々は昔からこの森と付き合い、生活してきました。それゆえに生活に密着した道も数多く残っています。
山群の紹介 

掲載内容についてのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

ページの上部へページの上部へ

プライバシーポリシー - 免責事項 - リンク - 古座川町商工会 - お問合せ